FC2ブログ

アホな日常。

嶌みのぶいいかげん記

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
久しぶりにバトンがまわってきた(結構前のことなんですが)ので答えようかと思います。

「一次創作バトン」

●今までに作ったお話の数●
……これ、何を1つと数えたらいいのでしょうか……。
4コマを1本一つと数えたらそれこそ軽く100をこえてしまいます。
何しろオフでの活動でペーパーに4コマを描いているのですが、この前100枚目になりましたし……。
読み切り短編で何本か描いているお話もあるので、もう何を一つにくくっていいのやら……
4コマ抜きで、ペン入れ以上いっていて人に見せたことのある話だけでも20本近くあったりします。
……けっこう描いてんなあ……。

●今現在進行形で作っているストーリーの内容●
現在進行形で描いているお話は一応2つ。
「森の物語(ForestStory)」
ペーパーの4コマや紅茶に関する同人誌に描いている3人組のお話です。
「オブシディアンの森」にあるうさぎさんのお家にりすさんときつねさんがお茶をしに遊びに来る日常をほのぼのとした感じ(?)で描いています。ちなみに名前は動物ですが、彼らは人間です。名前は全員ニックネームです。本名はまだ出てきていません。
「LEGEND伝説の剣」
青の族と名乗る山賊の首領であるアリエスは深手を負って伝説の剣のある村ホリホックを訪れた。
そこでアリエスは剣の守巫女であるアイリアという少女に命を救われる。アリエスは少女に惹かれつつあったが、青の族の危機を知り、村をあとにする。
しかしこの出会いこそが大きな運命の輪を動かすことになるのだった───
───という感じのラブロマンスにしたいと思っているのですが、何故だか戦闘シーンが多いお話になっていておかしいな?と思っているところ。友人たちにもラブ要素がどこにもないと言われています。おかしいな。オフで主催しているサークルの会誌で連載しています。全然進んでいないのが現状ですが……。
ちなみに会誌は自サークル(個人)「しまったりんご」にて販売もしています。会員じゃなくても買えるのですよ。……でも全然売れない……。

●一番影響受けてるなぁ、と思う創作物●
「一番」てのがないのですよ。色々なモノから少しずつ影響を受けているし、取り込もうと思っています。あえていうならCLAMPさんでしょうか。あの人たちのチャレンジ精神というか、世界観というか、とても尊敬しています。
余談ですが、自分が高校生の頃、自分の絵柄ではない絵柄でマンガを描こうとチャレンジしたことがあります。ぱっと見ただけでは自分っぽくない感じにしたかったのですが、当然それほどうまくいきませんでした。……が、その後CLAMPさんがクローバー(綴り忘れました)を出してすごくびっくりしたのをおぼえています。あまりの絵柄の違いに描いた人の名前を何度も確認したくらいでした。やっぱプロってすげえ!!

●個人的にお気に入りな創作キャラ5名●
うさぎさん・きつねさん・りすさん
……この3人はぶっちゃけ別格です。そこら中で使っているキャラでとても頼りになる3人です。
あとは……つきあいの長さ(考えたのが小or中学生の頃)でマナティーと、マドニスでしょうかね。
つーか次点が多すぎます。

●バトンをまわす人たち。(何人でも)●
うわあ、いませんよ!そんな方々……!いけそうなのは龍魔氏ですが彼女からまわってきたので意味ないしー!
う~ん……、激辛さん……?でもこの方がココを見ているとは思えないしなあ……。
興味ある方よろしかったら拾ってやって下さいな。 このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

嶌みのぶ
  • Author: 嶌みのぶ
  • オフライン活動ばかりしてましたがとうとうオンラインに!
    腐女子ネタもあるので注意!

Search

Calendar

08月 « 2018年09月 » 10月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。